スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年の幕明けです

1月10日(木)朝霞市体育協会の賀詞交歓会への出席から、新しい年の連盟の活動がスタートしました。
080110_2049~01

市内各スポーツ連盟の役員さんと新年のご挨拶をして、今年も市民の為に楽しいバレーボール大会を開催できるよう頑張ろうと、役員一同乾杯してきました。
080110_2028~01

今年はオリンピック・イヤーいつにも増してスポーツに関心が高まりますね。
市内バレーボール人口がもっともっと増えるように、将来オリンピック選手が朝霞から誕生することを願って底辺から盛り上げて行きたいと思います
富岡市長も(きっと)応援してくれています
080110_2013~01

今年も<バレーボール連盟ホームページ>と<特派員レポート>をよろしくお願い致します
asakavolleyball30_100x180gsrhost=avtim.jpg
M.イナバウアー

33回PTA大会優勝は…

9月の風が少し、猛暑を忘れさせてくれるようになりました。
2学期直前の日曜日に開催されたPTA大会の報告です。

「上履きは洗ってあったかしら…」「雑巾をもたせるのよね」
「通知表に印鑑はもう押さなくていいから…」などなど、心のどこかで子供達の新学期の準備の心配をしながら、その朝、お母さん達はユニフォームに着替えました。そして、気持ちもリセット、戦う選手になるのでした。

本番の大会前に、他チームと練習試合をしてより一層親睦を深めるのが朝霞市のP連の特徴です。お互いに情報交換もして、何気なく戦力分析をしたりして…。
優勝候補本命は、去年とほぼ同じメンバーで来る十小A。
対抗は、担当校としてもう1チーム出場する十小B…と言いたいところですが…一昨年優勝の八小か。
大穴が、市内Aブロックのエースが集まった一中。3年ぶりの優勝を狙います。

さてさて、対決はいかに…??
*1,2回戦で十小Aに立ち向かった五小、六小。五小はよく打ち、六小はよく拾って善戦しましたが、今年も元気な十小は健在でした。順当に準決勝へ。
*「今年は攻撃力では負けないぞ~」とばかり、多彩な速攻コンビバレーを練習してきた一中でしたが…3本柱の一人が前日に捻挫、欠場というアクシデント。固定したギプスで、もしかしたら試合に出るかも?と思いましたが、さすがにシューズが履けないって(^^ゞ
一小と六小になんとか勝ち準決勝まで進むも、<最大の防御>だった攻撃力がダウンした為、作戦通りには行かず十小Aに敗退。三位決定戦へ。
*八小は、四中を退け、抵抗する十小Bも下し、余裕で準決勝へ。
*ベスト4もうひとつは、九小、二小、七小という混戦を抜けてきた二中でした。ここには今年、カッコいい♪守護神がいますから。それでもさすがに層の厚い八小にはかなわず、三決へ。決勝は十小A対八小。

決勝戦でも十小Aの勢いは止まらず、ストレートで二連覇を決めました。三位決定戦は、「トロフィは必ず持って帰る」つもりの一中が、意地で勝利を収めました。

☆十小A宣伝部長Iさんの喜びのコメントです。
「今年も連覇を狙ってがんばって練習してきました。今年は当番校で2チーム出せるので、大々的な募集を掛け新メンバーを加えての大会でした。多彩な攻撃パターンと、守備を固め、そしてチームワークで今年も優勝できたと思います。来年も勿論、優勝狙いますよ!」

十小さん、優勝おめでとうございました。そして、担当校として大会運営ご苦労様でした。
今年の大会も盛り上がって楽しかったですね。みなさん、来年も頑張りましょう。

優勝仕掛け人のはずが…残念(>_<) ハヤカワでした
kasumi5qov_64x64.gif

志木市連盟杯親善大会

友愛 カントクさんから レポートが届きました☆ yuuai.kantoku.jpg


12月10日(日)志木市民体育館において開催されました。

志木の連盟に加盟しているチームと朝霞、新座、和光のそれぞれの連盟が推薦したチーム、及び志木市のチームが招待したチーム、合計で18チームの参加でした。朝霞地区四市以外では、富士見市、鶴ヶ島市、さいたま市からも参加していました。

3コートを使用し、3チームずつのリーグ戦を行い、1位になったチーム同士でコート決勝を行うというスタイルでした。それぞれのコートでトータル7試合ずつ行われたわけですが、スムーズに進行され、閉会式も終了したコート毎に行われました。

わがチームの結果は、KANNA・CCと志木若葉と対戦し、2勝。コート決勝はドルフィンとでした。お陰様で勝利し、コート優勝させていただきました。賞状とボールを頂きました。

朝霞からは、朝霞フレンズも参加しており、リーグ戦1位となり、コート決勝に出ていました。

*フレンズは、志木市マインズさんからの招待チームとして参加、コート決勝でそのマインズさん に破れ惜しくも2位の成績だったとの報告がありました(ハヤカワ)



熱かった☆☆PTA大会☆☆

9月3日-新学期始まって早々の日曜日-市内小中学校のPTA連合会の主催するバレーボール大会が行われました。
今回で32回目となるこの大会、戦いの火蓋は実は1週間前の組み合わせ抽選会の日から切られていました。
担当校として2チーム参加できる八小A・Bをシードし、残りはくじ引きで抽選しました。その結果・・・昨年決勝を争った八小と十小が、第1試合で対戦する事になったのです・・・

<注目の一回戦>
PTA大会ですから、子供が卒業してしまえば選手も卒業ですが、小学生は6年間在籍するので小学校のチームは比較的選手の変動は少ないです。八小vs十小もほぼ昨年と同じ顔ぶれと言うことなので、「(十小の)昨年の雪辱はあるのか、(八小が)連勝を続けるのか」と、
周囲の注目を集めます。サブアリーナで試合中のチームが、セット間に「Cコートどうなってるか見てきて」と伝令を飛ばすほど(笑)
結果…担当校として大会雑務に追われた八小は、昨年ほどの力を出し切る事ができずストレートで、一年間打倒八小を目指していた十小に勝利を譲りました。

<個性豊かなチーム作り>
年間を通して活動・練習しているバレーボールチームの枠を離れて、わが子の通う学校代表として参加するこの大会、各学校によりチーム構成もさまざまです。
市登録=PTAのチームは、14チームのうち6チーム。ここは、日頃練習しているメンバーに、お父さん・先生等を強化しての参加。小学校のチームに多く見られます。
対してその他の小学校・中学校のほとんどは、この日の為にチームが結成されます。大体6月頃からメンバー募集・顔合わせ・練習開始…

いつもはライバル同士の選手も、この時ばかりは仲良く助け合ったりします。熱のこもったチームは年間通してPTAの練習を組んでいるとか…あっさりしたチームは8月になってからやっとメンバーが決まるとか…色々です。

<準決勝そして決勝戦>
準決勝一試合は、昨年と同じカード:十小vs四小。冷静な試合運びをする四小に、かわいいチアガールと共に燃える十小がストレート勝ち。もう一試合は、昨年敢闘賞の一中vs久しぶりの準決登場の二小。

中学校チームで唯一2試合勝ち抜いた一中は少しづつ見えてきたお疲れを隠しつつ、お父さんの加入で確実なレシーブで粘る二小を引き離し、決勝進出。
事実上の決勝戦?!と思われた八小との一回戦を勝ち取った十小が目指すのは、優勝あるのみ。サウスポーの若きエース=先生を柱に、豪快なアタックを打ちまくり、高いブロック・強いサーブで攻めます。

一方、平均年齢ではかなり上をいく一中は、一昨年まで三連覇していた意地を見せます。こちらも若く元気な男性の先生が、広い守備範囲での正確なレシーブで、売り物のコンビバレーを支えます。

1セット目は互角な戦い。お互いの得意な攻撃で接戦を展開、ジュースになる一歩手前で、ベテラン一中が先取します。
続く2セット目は前半から十小の高いブロックが威力を発揮、疲れの見えてきた一中アタッカー陣の前に立ちはだかります。そのまま十小が取り返し、フルセットにもつれ込みます。

何とかリズムを取り返したい一中でしたが、ライトオープンから高い打点で(しかもサウスポー!)叩きつけられるアタックをどうしても止める事ができません。必死のレシーブも及ばず、3セット目も元気な十小の勢いは止まらず試合終了。
昨年、手が届きそうで届かなかった念願の優勝カップをその手にしました。おめでとう \(^o^)/

<戦いを終えて>
閉会式での[講評]にもあった通り、優勝した十小はアタック・レシーブに加えてブロックも安定していて、最後まで集中力もあり見事な戦いぶりでした。チームのまとまり方は、やはり大会随一と言えるでしょう。

ただ、準優勝の一中の様に、この大会の為に集まったメンバーが限られた期間でコンビを作り上げて参加したチームがたくさんあります。

1試合1試合、ラリーの中でプレーが完成したり、チームワークが深まりました。この形が、本来のPTA大会のあるべき姿ではないでしょうか。見るべき人には、もう少し深く見て [講評] して欲しかったなぁ…とやや残念な思いの残るハヤカワミドリでした。

ハヤカワミドリの取材日記

*明けましておめでとうございます*今年も連盟HPをよろしくお願い致しますm(__)m


新年のレポート第一号は、昨年の宿題(?)チーム訪問の取材報告です。登録チームの紹介ページと合わせて目を通していただけると嬉しいです(^^)v


10月1X日(火)OLIVE訪問 取材第一号です。カメラを持った記者の登場にメンバーはちょっと戸惑い気味?まぁまぁ硬くならずにネ(^^)v 少人数ながらも練習内容には工夫があり、まじめなチームカラーが良くわかります。9月の試合で負傷してしまったエースのAさんが、まだプレーはできないものの練習に参加、インタビュー用紙に書き込みしてくれました。何でもベストスリーには、メンバー行きつけの居酒屋さんを紹介してくれました。みなさん中々いけるクチのようですよ♪


10月2X日(土)一小なでしこ訪問 記者の地元チーム。この2年でメンバーが若返り、人数も増えて活気があります。体育館を走る子供の数もかなり多く・・・ボールには気をつけてネ若い男性の監督さんが、選手と一緒にボールを追い、元気で楽しい練習です。インタビュー用紙は監督さんがケータイ片手に一生懸命名簿を書いてくれました。練習後の体育館でのお茶タイムも楽しそうです。


10月X9日(土)三中同好会訪問 体育館には若い男性がたくさん・・・そう、なでしこの監督さんの所属する男子6人制チーム:あささんと合同で練習をしているそうです。女子チームの半分はママさん・半分は若いおねいさん。母と娘での参加も何組かあるそうで、娘を持つ記者としては羨ましい関係です。


11月X日(土)アサカスリーいなほ 朝霞ウィング訪問 アサカスリーといなほは、毎回2チームで仲良く練習をしています。この日アサカスリーのキャプテンMさんは、最近ママになった娘さんがお出かけなのでお孫さんの子守をしながらの練習参加でした。得点板の陰に置かれたベビーキャリーにすやすや眠っている赤ちゃんがいました。近くで見守るMさんに、いなほのメンバーが「見てるからコートに入って」とやさしく声をかけて・・。その人はMさんのちょうどお母さん位の年代なので、考えてみるとこの体育館には四世代が集まっているんだなぁと、ちょっと感動してしまいました。高齢自慢のいなほと、練習熱心なアサカスリーとても仲良しの2チームです。 朝霞ウィングは以前は県登録もしていましたが、現在は人数不足に悩み部員大募集中です。練習には、PTAのパパさんやメンバーの息子さんお嬢さんも参加して盛り上げてくれます。 とても優しいキャプテンのYさん、自分の練習時間を割いて汗びっしょりのまま、インタビュー用紙に書き込みしてくれました。何でもベストスリーは、メンバーと行った温泉旅行中の楽しいエピソードです♪


11月1O日(木)朝霞フレンズ訪問 練習試合の様子を撮らせてもらう予定が、記者の予定で時間に遅れて試合は終了。それでも元気なフレンズさんは、撮影のためにゲーム形式で練習を続行してくれました。(どーもすみませんでしたm(__)m) 練習後のミーティング(ティータイム?)でインタビュー。ベストスリーは?の話で、代表のSさんが胸を張って「私たちチームAよね~♪」(記者:えっ!フレンズは、チームをABで分けてる?)と思いきや、良く見るとチームAさんたちは皆、胸元がスリムな人たち・・・(あ!そのAね。と妙に納得)「同じですか?」と振られた記者、「私は一応Bチームで。」と見栄を張っておきました。


 11月1X日(土)七小同好会訪問 住宅街のなかの小学校、体育館はどこかな~と探していると、「何やってんだよ!!」「だから!何回言ったらわかるんだよ!!」と男性の怒鳴り声。コワ~(>_<) どんなおっかないコーチがいるのかと、恐る恐る体育館に・・・入って見ると普通のコンビアタックの練習中で、選手もごく普通の表情。鬼熊コーチのワンマンレシーブじゃなかった(ほっ)あとでキャプテンに聞いたら、ただ声が大きくてクチが悪いだけとの事でした(私の言葉じゃないですよ)インタビューしたら、ホント笑顔の優しい監督さんでした。良かった良かった。


11月1X日(金)S&S 朝志ヶ丘 訪問コート二面で2チームの練習。S&Sは、サーブ・シートレシーブと順調な練習。チャレンジカップCブロック復活を目標に気合が入っています。お隣では朝志ヶ丘、今日の参加者は5人。ネットは張らずに、レシーブ練習中心に頑張っていました。記者の訪問で副会長のYさんが呼び出され、駆けつけてくれました。新人の加入が一番の望みとのことです。


 11月1X日(土)アサカエイト 九小ナイン 訪問アサカエイトは一小なでしこと、九小ナインはBRACKSと、それぞれ練習試合をしていました。どこのチームも熱心だ~!と記者は感心・感動してしまいました。*直前に練習試合をした相手と、大会当日一回戦で当たるという事が往々にしてありますが、さて今回は・・・? (答え:市民大会での対戦はなかったデス)


11月2X日(月)BRACKS訪問 ホンダの体育館で練習している結成3年目のチーム。メンバーみな練習熱心で頑張っているのに、どーしても勝ちに恵まれないのがキャプテンYさんの悩み。確かに一生懸命ボールを追いかけ、まじめに練習しています。コツコツ努力を積み重ねていけば、必ず力がついて、きっと勝利の女神は微笑んでくれるでしょう。頑張って☆ 監督のK先生の言うとおり‘なぜか応援したくなるチーム’でした。


 12月O日(土)MIRACLE訪問りっぱなホームページを持っているMIRACLE、取材は必要ないけれど、どんな練習してるのか?個人的な興味で、市民大会前日の練習に潜入。試合前のピリピリしたムードは・・・まるで無し。和気あいあい・のびのび・楽しく。これがMIRACLE急上昇の秘訣かしら。アタック決めると、カズダンスならぬ、むっちゃんダンス?を踊る人もいます。試合でもゼヒ!見たいものです。 以上 愛すべき朝霞市のチームをご紹介しました。ほかにも魅力あふれるチームがたくさんあります。 3月のチャレンジカップには全チームが参加の予定です。お楽しみに♪ 選手の皆さんは、上位目指して練習頑張って下さいね☆                                                     ハヤカワミドリ

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
来訪者カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

特派員のカウンター☆
見に来てくれてありがとう!
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。