スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民総体小中学生大会

3月22日(日) 2008年度の市民総体最後の種目、小中学生バレーボール大会が開かれました。

小学生の部は市内唯一のチームが、近隣の友好チームの参加を得て4チームのリーグ戦、
中学生の部は二年生のAチームトーナメントと一年生のBチームトーナメント。

勝敗の結果はトップページよりご覧いただけます。

中学生はこの大会の前(3月7日・8日)、県大会を目指して戦う地区予選を経験していました。
7日の初日は四市18校が3会場に分かれて対戦、朝霞からは二中と四中が残り、
8日の決勝トーナメントでは四中と和光の大和中がブロック優勝、4月11日(土)に県南大会進出とのことです。

この結果と同じように、決勝のカードも四中vs二中でした。
攻撃力とサーブ力、そして何より攻撃までもっていける基本的なパス力がこの2チームは優れているように見えました。

小学生の試合も、サーブ・パス・トスといった基本のプレーが身についているチームが、ゲームを優位に進めることができました。

好きなバレーボールを楽しくプレーして最後に勝利するためには、やはり基本的なプレーの習得が一番大切だとわかりますね。

これから長く長~くバレーボールができる若い力に大いに期待します。

ゆっくりじっくりバレーボールに取り組んで、将来大きな花を咲かせて欲しいと思います\(^o^)/


kasumi5qov_64x64.gif
今年は若い力にも注目していきます…ハヤカワ


フォトはこちら↓

http://photos.yahoo.co.jp/ph/asakavolleyball30/lst?&.dir=/14d2&.src=ph&.view=t



***ちょっと一言***

県につながる地区大会は例年3月末に行われていましたが今年は早い日程で、生徒達にはスキー林間・期末テスト・三送会等々行事が重なり練習期間が足りなかった様に思いました。
あと一歩の粘り、チームワークにも問題が…?各校に見えた中、一年生だけのチームが寒い中頑張っていたのが印象的でした。
次の大会に期待しています (^o^)丿

kao.gif
タケドラ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
来訪者カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

特派員のカウンター☆
見に来てくれてありがとう!
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。