スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の挑戦…夏に、挑戦!!

第二回を迎えた<サマーチャレンジ大会>

暑い中のリーグ戦で、コンディション作りに工夫が必要なこの大会。
今年は事前代表者会議で、全試合2セットマッチにするかどうかの話し合いも持たれました。
結果、コート毎の20分完全休憩を取って3セットマッチで勝敗をしっかり決めることにしました。

ランク別のリーグ戦なので、実力は伯仲。なので、やはり接戦となりフルセットにもつれる試合が多く、選手の皆さんは体力の消耗が激しく大変だったと思います。
残念ながら、試合直後熱中症で倒れてしまった人もいました。
食欲の出ない時にも、無理をしてでも食事を取り水分・塩分を補給して、体調管理を万全に試合に臨んでください。

今回の大会でもうひとつ、皆さんの疲れが増してしまった原因として…
公式戦での審判初デビューの人が多くいたこともあったでしょう(笑)
審判部員とは名ばかり…とならないように、講習会で習ったことを実戦でより確実な知識とするために、この日はほとんどのチームに、主・副・記録を自チームで担当してもらいました。

台に乗る主審は、限りなく孤独な感じ。
副審は、立ち位置からして不安。
記録は、タイム取ってもいいけど、サーブ順まちがえたりしないでね~~と祈り。

きっと試合でプレーするより何倍も緊張して、神経使い果たしたことでしょう。お疲れ様でした。
Cコートではほとんどの試合が新人審判団で、時々「??」のジャッジもありましたが…
概ね成功でした。細かいミスは、勉強になったということで次回に活かしましょう。
なにより経験を積むことが一番なので(^^)v

試合結果はこちらから↓
http://www.geocities.jp/asakavolleyball30/summerchallenge/20sc.pdf

今年も3チーム不参加がありました。
全チーム出そろうであろう3月のチャレンジカップでは、この順位がどう入れ替わって、所属ブロックもどう入れ替わっていくでしょうか…
今から半年間の練習で、答えが出ます☆

kasumi5qov_64x64.gifハヤカワでした
最後に、やはり審判デビューをして試合以上に疲れてしまい、暑い中で集中力が切れる寸前で何とか持ちこたえた選手たちに、チーム専用ブログでコーチからこんなコメントが投稿されました。
この日のすべてのチームに共通すると思うので、こっそり(?)紹介しますね。

「大会、試合をするときには、いつも自分のベストのパフォーマンスを出すことを心がけましょう。
大会を行うには、自分のチームはもちろん相手チーム、審判、大会運営者など、その大会を催すために大勢の人が携わってくれなくてはできません。
だから参加者は、試合をするにしても審判をするにしても、自分のもてる全てを出し切るつもりでやるのが礼儀だと思います。
無理をすることはありません、一生懸命楽しくできれば、主催してくれた方々にも、相手チームにも自分のチームメイトにも、そして教えてくれている監督にも、競技をできる環境すべてに報いることができるのではないでしょうか?
個々にいろんな状況はあるでしょう、暑いときも寒いときもあるでしょう。
それでも、どんなときでも、自分のベストを出し切ろうとするチームは、強い弱いにかかわらず賞賛に値すると思います。」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
来訪者カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

特派員のカウンター☆
見に来てくれてありがとう!
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。