スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「涙の表彰式・・・頑張れ東松山クラブ」

~~~号外~~~

前回お伝えした全国大会埼玉代表について、変更がありましたのでお知らせします。

優勝したパープルスターズのメンバーに出場資格に当てはまらない人がいた為、代表を辞退したいとの申し出があり、代わりに準優勝の東松山クラブが県代表として全国大会に出場する事になったのです。
〈厳しい参加資格〉ママさんバレー全国大会は、なるべく多くの人がチャンスを得られる様にと、一度出場した選手は予選から参加できませんが、他にも細かい規定があります。 

①同一市内在住の既婚者である事
②本大会当日満25才に達している事
③過去において下記の全国大会に出場したことのある場合は大会当日満35才に達している事
・全日本総合
・全日本実業団
・黒鷲旗
・国体(除少年)

・VリーグV1リーグ 地域リーグ     

今回は、独身時代の社会人バレーの所属がこの地域リーグに該当するという認識がなかった為に起こった悲劇の様です。東松山クラブの立場としても、決勝戦で勝ってないのに全国大会に出場するのは、何ともスッキリしない悔しい様な複雑な心境でしょう。 
今日25日の関東大会代表決定決勝大会の開会式で、パープルスターズから返上された優勝旗と賞状が、改めて東松山クラブに授与されました。キャプテン以下メンバーの目にはその複雑な思いから涙が溢れていて、ハヤカワ特派員も思わず貰い泣き…他チームの人たちも同じでした。県連盟の役員さんは、決勝戦ですばらしい互角の戦いをしたのだから、東松山クラブには十分その資格があると話しました。みんなの暖かい拍手は、東松山クラブの全国大会での活躍を心から祈るものでした。

以上、昨日の敵は今日の友…を実感したハヤカワミドリからの報告でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
来訪者カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

特派員のカウンター☆
見に来てくれてありがとう!
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。