スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013ソフトバレー大会を振り返って

10月6日
今年もソフトバレー大会が終わりました

毎年他市からたくさんのチームの参加があり、賑やかに楽しそうにプレーをしている様子を役員室から眺めて、日頃のバレーボールの大会とは一味違う世界を、こちらも楽しませてもらっています

年間を通して6回あるバレーボール大会の最多チーム数は、夏のフタバカップの32
ソフトバレー大会はこれを軽く上回る43チームの申込み
受付や運営を考えても、そろそろ限界数を越えているのでは…との声が連盟内部からありますが、出来るだけ全てのチームの参加希望に応えたいとの思いから、今年も受付を打ち切らず締切日当日までに申し込みのあった全てのチームを受付け、対戦組み合わせ表を作りました

そのため、複雑なリーグ戦だったり、試合・審判・試合というハードスケジュールだったりと、参加チームの皆さんにも無理をお願いする形になりました
それらを気持ちよく受け入れていただいて、スムーズな試合進行にご協力くださったこと感謝しています
女子の部順位戦では、予定にない審判をかって出てくださったチームがありとても助かりました
ありがとうございました

今年は、申込み関連で残念なことが2件ありました
締め切りを過ぎてからのキャンセルが1件、大会当日の朝申し出があった参加受付の行き違いが1件

キャンセルは、怪我人が出てやむ無く…とのこと
行き違いは、ファクス送信はされたものの連盟側で受け取れていなかった…というもの

どちらのケースも役員打ち合わせで組み合わせ表を完成させた後なので、対応にかなりの手間(時間と人手)が掛かってしまいました

このような事態を避けるため、
・メンバー構成には余裕を持ってチーム作りをしていただきたい
・参加受付の結果は、ホームページで事前に確認していただきたい
と、繰返しお願いするしかありません

特に、
ギリギリの人数で参加されると審判も足りないし、万一の場合試合を棄権することになり、対戦相手に迷惑がかかります
1試合できなくなってしまうとつまらないですよね
他チームへの配慮も考えて、大会に臨んでいただきたいと思います

最後にお知らせしたいのが忘れ物についてです
全ての試合と閉会式が終わり、役員がアリーナとホールを見回ると…
シューズにタオルにユニフォーム(汗だくの)が置きっぱなし
忘れ物は基本的に体育館事務所に預けることにしていますが、お子さまのおもちゃなど小物ならいざ知らず、大人の使用後の衣類の放置はいかがなものかと思います

忘れ物落とし物は毎年あります
コートでのファインプレーと同じようにアリーナの外でも素敵なプレイヤーでいて欲しいと願います

来年度の大会に向けて、今年の反省を踏まえ、役員一同またアタマをひねってアイデアを出し合い話し合っていく予定です
朝霞でのソフトバレー大会を引き続き開催できるよう、今後ともご協力をよろしくお願い致します


連盟ショムニ
ハヤカワミドリ
kasumi5qov_64x64.gif













スポンサーサイト
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
来訪者カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

特派員のカウンター☆
見に来てくれてありがとう!
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。