スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シニアの部年齢制限に関する提案

11月27日(日)市民総体男子の部が開催されました。

一般の部とシニアの部に分かれていますが、昨年は16チームの参加があった一般の部が7チーム、シニアの部は8チームの参加ということで、全体的にはちょっと寂しい大会となってしまいました。

さて、シニアの部についてひとつ提案があります。

大会設立当初、参加するチーム数を確保するために年齢制限を35歳以上としました。
おかげさまで、ここ数年シニアと言えども30代の選手によるパワフルでスピード感あるプレーが見られています。

しかしながら、30代と50代では明らかに体力の差があります。
35歳前後の選手は現在の一般チームの中にも多数いますので、自分はまだ一般で十分通用すると思っている選手、また中にはシニアに入ってバリバリ活躍したいと思っている選手、それぞれ考えを持っていることと思います。

この案は大会の反省会にて出された意見ですのでまだ正式な決定ではありませんが、基本的にはシニアの部を40歳以上に引き上げようと考えております。
日本スポーツマスターズのバレーボール競技実施要綱に合わせるものです。

但し、急に来年から40歳以上としてしまうと、今年35歳で参加した選手が参加出来なくなってしまいます。
そこで、5年計画で1歳ずつ年齢制限を上げていくように考えております。
つまり、来年度は36歳以上、2013年度は37歳以上、そして2016年度から、晴れて40歳以上となります。

この件につきまして、ご意見のある方は連盟までご連絡いただけますと幸いです。

ホームページの『お問い合わせ』にてメールをお送り下さい。
よろしくお願い致します。

mrmorioka.jpg
会長MORIOKA

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
来訪者カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

特派員のカウンター☆
見に来てくれてありがとう!
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。