スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第35回PTAバレーボール大会

PTA連合会の協力を得て(今年の担当校は五小さん)、バレー連盟が主催することになった今年のPTA大会。
審判団を連盟審判部員が担当するという初めての取り組みをしました。

審判部からのレポートです。


例年PTA大会では、バレー連盟は裏でお手伝いに回る事が多く、審判は各チームの経験者が担当していました。
なので、審判終わったらすぐ試合、負けたらマタマタすぐ審判…お昼食べる時間もない(涙)
という状況があちらこちらでありました。
そこで今年は審判部員の勉強を兼ねて、大会に出場しない部員を招集・大会に協力してもらうことになりました。

第一試合の審判(主・副・記)は、選手以外の部員が担当し、二試合目以降は負けたチームの中の審判部員も同様に勉強、審判を担当するという形で進めていきました。

常日頃主審をする事が多い人には副審を(逆も)、主副の経験が少ない人にも積極的に笛を吹いてもらいました。
又、記録の経験の浅い人には隣にベテランに座ってもらい勉強しながら実践してもらいました。

講習会とは違い、勉強中の人は緊張したかもしれません。
それでも自分が出場しない大会で審判をする機会は滅多にない事。
プレーヤーではないと言う事である意味集中できたのではないでしょうか(^^)
市内大会ではなるべく自分達で審判をこなしていこうと言うチームが増えてきた中、今回はとても貴重な経験だったと思います。

今年初めての試みに、多数の審判部員の人たちに参加して頂き、勉強して頂きました。
何より場数を踏んでいくのが上達への近道。
より多く実戦での経験を積んで、市内外どの試合でも朝霞の審判部として堂々と笛を吹けるようになりたいですね。

P9060013.jpg P9060008.jpg P9060015.jpg P9060014.jpg

P9060030.jpg P9060025.jpg P9060030.jpg P9060028.jpg

審判部員として自身もレベルアップを目指している
花*花のレポートでした



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
来訪者カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

特派員のカウンター☆
見に来てくれてありがとう!
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。