スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Green Cup ’09 

お待たせしました 2日間詰めた花*花のレポートです

グリーンカップ1日目。

まずは開会式直後の第一試合、Bコートに登場の朝霞かすみから。
中台かしわクラブ(板橋区)相手に順調な滑り出し。アタッカー陣がキレのあるアタックを決めて1セット目を1桁で押さえ、続く2セット目も勢いは止まらずストレートで勝利。
2試合目の翼クラブ(練馬区)ではサービスエースが多く序盤から大量リードし勝利。
山場の3試合目、対戦相手は北坂戸クラブ。高いブロックにつかまりリードされましたが、中盤から逆に朝霞かすみのブロックが相手のアタックに合い始め、サーブポイントもプラスされ逆転し先取。
2・3セットは再び強打がブロックにつかまり、3セット目の後半は割れたブロックから抜けてくる球が上がらず惜しくも2-1で敗退。ベスト16で終わりました。

P8010011.jpg  P8010010.jpg



Cコートの第三試合目に登場のMIRACLEの相手は優勝経験もあるけやきクラブ(板橋区)。
序盤はシーソーゲームだったものの、ブロックワンチからの2段が正確なけやきクラブがアタックを決め1セット目先取。
2セット目はMIRACLEのイージーミスが続きストレートで初戦敗退。

P8010003.jpg  P8010007.jpg



朝霞クラブが怪我人続出で棄権したため、1日目を終了して朝霞で残るチームはシード権を持っている朝霞フレンズのみ。

2日目に残ったチームと対戦相手は…(挑戦チームvsシードチーム)
ASHvs東松山クラブ
OHICHIvs新座コスモ
板橋さくらvsさんごクラブ
MAXvs南古谷クラブ
OOIクラブvsClub.jiro
北坂戸クラブvs川越グリーンパーク
江東さつきvsBEAT
アイリスvs朝霞フレンズ
となりました。


グリーンカップ2日目

朝霞フレンズはCコートの第三試合目、アイリス(板橋区)と対戦。
最近立ち上がりの悪さが目立っていたフレンズですが、最初から勢いがよくチーム内のバランスがとれレシーブミス少なく、アタッカー陣が強打・フェイントを絡ませた攻撃を見せ、ストレートで勝利。
続く二回戦目はClub.Jiroを破ったOOICLUBと対戦。
ライトオープンからの強烈なアタックに押され1セット目を先取されての2セット目、サーブポイントで序盤リード。
フレンズの持ち味でもあるブロックが決まりだし、勢いに乗りフルセットに持ち込みたかったのですが、OOICLUBの粘りのあるバレーに押され19点まで取りながらもストレートで負けてしまいました。
朝霞フレンズはこの時点でベスト8。


準決勝を勝ち抜いてきたのは板橋さくらに勝った東松山クラブと、川越グリーンパークに勝ったOOICLUB。

グリーンカップ初顔合わせの決勝戦、1セット目は東松山クラブの速いトス回しに翻弄されたOOICLUBが本来の攻撃ができず21-8で東松山クラブが先取。
このままでは終われない2セット目の序盤OOICLUBのブロックが決まりだし先にリード。
途中サーブ打順ミスがあり追いつかれたものの、サーブ・ブロックが次々に決まり、ライトエースのアタックが冴え渡り19点まで迫られたもののOOICLUBが取り返しました。
迎えた第3セット、両チームほとんどフェイントがなく打ち合いの真っ向勝負!レシーバーは必死で拾いアタッカーはそれに応えて打つ!17-17で抜け出たのはブロックが2本決まった東松山クラブ。
最後はエースのクロススパイクがOOICLUBのコートに突き刺さり、21-19でゲームセット。
優勝は東松山クラブとなりました。

P8020020.jpg  P8020026.jpg

両チームとも二段トスがきれいにアタッカーまで届いて攻撃がスムーズ。各自が自分のプレーをきちんとこなしていました。(見習いたいです…)

今年は例年に比べ気温が上がらずプレーヤーにとっては少々動きやすかったように思います。
30年に渡って名勝負を繰り広げてきたグリーンカップ、来年はどうなっていくのかまだわかりませんが、センターコートを目指し頑張ってきた選手の皆さんがたくさんいます。
グリーンカップと言う名のもとで、来年も戦えたらなと思います。


花*花でした



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
来訪者カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

特派員のカウンター☆
見に来てくれてありがとう!
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。