スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱かった☆☆PTA大会☆☆

9月3日-新学期始まって早々の日曜日-市内小中学校のPTA連合会の主催するバレーボール大会が行われました。
今回で32回目となるこの大会、戦いの火蓋は実は1週間前の組み合わせ抽選会の日から切られていました。
担当校として2チーム参加できる八小A・Bをシードし、残りはくじ引きで抽選しました。その結果・・・昨年決勝を争った八小と十小が、第1試合で対戦する事になったのです・・・

<注目の一回戦>
PTA大会ですから、子供が卒業してしまえば選手も卒業ですが、小学生は6年間在籍するので小学校のチームは比較的選手の変動は少ないです。八小vs十小もほぼ昨年と同じ顔ぶれと言うことなので、「(十小の)昨年の雪辱はあるのか、(八小が)連勝を続けるのか」と、
周囲の注目を集めます。サブアリーナで試合中のチームが、セット間に「Cコートどうなってるか見てきて」と伝令を飛ばすほど(笑)
結果…担当校として大会雑務に追われた八小は、昨年ほどの力を出し切る事ができずストレートで、一年間打倒八小を目指していた十小に勝利を譲りました。

<個性豊かなチーム作り>
年間を通して活動・練習しているバレーボールチームの枠を離れて、わが子の通う学校代表として参加するこの大会、各学校によりチーム構成もさまざまです。
市登録=PTAのチームは、14チームのうち6チーム。ここは、日頃練習しているメンバーに、お父さん・先生等を強化しての参加。小学校のチームに多く見られます。
対してその他の小学校・中学校のほとんどは、この日の為にチームが結成されます。大体6月頃からメンバー募集・顔合わせ・練習開始…

いつもはライバル同士の選手も、この時ばかりは仲良く助け合ったりします。熱のこもったチームは年間通してPTAの練習を組んでいるとか…あっさりしたチームは8月になってからやっとメンバーが決まるとか…色々です。

<準決勝そして決勝戦>
準決勝一試合は、昨年と同じカード:十小vs四小。冷静な試合運びをする四小に、かわいいチアガールと共に燃える十小がストレート勝ち。もう一試合は、昨年敢闘賞の一中vs久しぶりの準決登場の二小。

中学校チームで唯一2試合勝ち抜いた一中は少しづつ見えてきたお疲れを隠しつつ、お父さんの加入で確実なレシーブで粘る二小を引き離し、決勝進出。
事実上の決勝戦?!と思われた八小との一回戦を勝ち取った十小が目指すのは、優勝あるのみ。サウスポーの若きエース=先生を柱に、豪快なアタックを打ちまくり、高いブロック・強いサーブで攻めます。

一方、平均年齢ではかなり上をいく一中は、一昨年まで三連覇していた意地を見せます。こちらも若く元気な男性の先生が、広い守備範囲での正確なレシーブで、売り物のコンビバレーを支えます。

1セット目は互角な戦い。お互いの得意な攻撃で接戦を展開、ジュースになる一歩手前で、ベテラン一中が先取します。
続く2セット目は前半から十小の高いブロックが威力を発揮、疲れの見えてきた一中アタッカー陣の前に立ちはだかります。そのまま十小が取り返し、フルセットにもつれ込みます。

何とかリズムを取り返したい一中でしたが、ライトオープンから高い打点で(しかもサウスポー!)叩きつけられるアタックをどうしても止める事ができません。必死のレシーブも及ばず、3セット目も元気な十小の勢いは止まらず試合終了。
昨年、手が届きそうで届かなかった念願の優勝カップをその手にしました。おめでとう \(^o^)/

<戦いを終えて>
閉会式での[講評]にもあった通り、優勝した十小はアタック・レシーブに加えてブロックも安定していて、最後まで集中力もあり見事な戦いぶりでした。チームのまとまり方は、やはり大会随一と言えるでしょう。

ただ、準優勝の一中の様に、この大会の為に集まったメンバーが限られた期間でコンビを作り上げて参加したチームがたくさんあります。

1試合1試合、ラリーの中でプレーが完成したり、チームワークが深まりました。この形が、本来のPTA大会のあるべき姿ではないでしょうか。見るべき人には、もう少し深く見て [講評] して欲しかったなぁ…とやや残念な思いの残るハヤカワミドリでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
来訪者カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

特派員のカウンター☆
見に来てくれてありがとう!
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。