スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告知です!!


男女混合バレーボール大会 in 朝霞

<開催要項>

★開催日    平成23年10月29日(土)
★会場    朝霞市立総合体育館
★チーム編成  男子1名以上3名以内、女子3名以上の6名にて編成(リベロは同性において許容される)監督、コーチ、マネージャー各1名及び選手12名以内
★競技規則   平成23年度(公財)日本バレーボール協会6人制競技規則に準ずる
★男子のプレー制限 バックアタックは認められる フロントゾーンにおける肩より上での片手返球は反則 ブロックは認められる
★ネットの高さ チャレンジリーグ 215cm  MIXリーグ 224cm
★大会使用球 モルテン社製カラーボール5号球(人工皮革)を使用する
★競技方法  3チームずつ2ブロックに分け、リーグ戦3セットマッチを各チーム2試合づつ行う(但し3セット目は15点マッチで、ジュースの場合は2点差が付くまで)ブロックごとに勝率、セット率、得点率により順位を決定、1位のチーム同士でコート決勝を行う但し、参加チーム数により変更する場合あり)
*勝率=勝数/負数、セット率=得セット数/失セット数、得点率=得点/失点
★募集チーム ①チャレンジリーグ  6チーム ②MIXリーグ 12チーム
*チャレンジリーグ…今回のために初めて編成したチーム・選手全員が35歳以上のシニアチーム
*MIXリーグ…混合バレー経験者で編成され、過去に他の大会で参加経験のあるチーム

代表者会議は行わず、大会本部にて組合せ抽選を行ない、結果はホームページにて発表

★参加費 4,000円(1チーム)大会当日受付時に徴収
★申込締切日 9月30日(金) PM 8:00
★開・閉会式 (開会式)AM9:00より全チーム参加
(閉会式)決勝戦終了後、決勝出場チームは必ず参加のこと
★その他   審判は各チームごとでお願いします。主・副・線審・記録・点示で9名必要になりますが、選手6名のみの場合は線審2名、点示1名で対応して下さい。ユニフォームは揃っていなくても可とする。但し、番号は異なること

参加申込み及び大会についての問い合わせ先(メールにて)
朝霞市バレーボール連盟 asakavolleyball30@yahoo.co.jp

奮ってお申し込みください kasumi5qov_64x64.gif

スポンサーサイト

スポーツサーキットでバレーボールを体験しよう

市役所スポーツ課主催のスポーツサーキットは、市内小学生が色々なスポーツを体験できる楽しいイベントです。
バレーボール連盟も、少しでも多くの子供達がバレーボールの楽しさに触れてくれることを願って毎年協力しています。

2月14日(土)に行われた今年の参加者は、1時間毎の3部合わせて小学生46名と未就学生2名。

ランニング・準備体操の後、低学年と高学年に分かれて、サーブ・オーバーパス・アンダーパス・アタックを練習し、最後はミニゲームを体験しました。
低学年はビニールボール、高学年はソフトバレーボールを使い、手の負担を軽くしたので、初めてのボールキャッチも楽にできたようです。

090214_1005~01  090214_0909~01  090214_1026~01  

090214_1018~01  090214_1017~01  090214_1147~01

090214_1148~01  090214_1147~02


未来のバレーボーラーがたくさん増えるといいな♪
花*花でした



『緑のカーテン』ありがとう♪ お疲れさま m(__)m

5月の苗植えから3ヶ月、朝霞体育館の壁面を覆って熱さから選手を守ってくれた緑のカーテン。
夏もそろそろ終わり。カーテンの役目も終了…ということで、収穫の時となりました。

グリーンカップ出場で毎年リブランさんにお世話になっている市内チーム<MIRACLE>のキャプテン・ゴッツY.が、8月23日(土)家族で収穫祭に参加し感想を伝えてくれました。


思わぬ寒さで 『緑のカーテン』のすごさが 残念ながら今日は体験できませんでしたが、資料や説明で 緑のカーテンの優れていることがよくわかりました

ただ、小学生、幼稚園児には講義は少し難しく…長かったかなぁ

でも、子供たちにも収穫時はエキサイティングでした~

自宅でも、来年は『ゴーヤ・緑のカーテン』を作って 涼を得たいと思いました

080823_1357~0001 080823_1411~0001 080823_1708~0003
ゴッツY.でした

四市大会、今年の勝者は…?

暑かった日曜日、四市大会初お目見えの和光市体育館で今年の四市大会…正確には朝霞地区大会…が開催されました。

まだ新しくてピカピカ、まぶしいくらいの床ですが(事実まぶしくてバレーコートのラインが見づらいとか…)、玄関からギャラリーへたどり着くまでが難しかった(~_~;)

朝霞市からは、下記のチームが出場しました。
女子:朝霞フレンズ、友愛、朝霞クラブ
男子:排愛会、あささん+
*あささん+(あささんプラス)は、第一代表の075Rが負傷者があった為欠場となり急遽代理出場
あまりにも急だったため、あささんだけではメンバーが揃わず市内シニアチームからの助っ人もプラスしての参加でした。ごくろうさまでしたm(__)m
080706_1057~02


女子12チーム・男子8チームによるトーナメントの結果は
SN3B0051.jpg SN3B0055.jpg 顔を横にしてみてください m(__)m

女子の部決勝は、2年連続同じカード MAX(新座)vs友愛(朝霞)
今年は第1代表を取れず、1試合多く戦わなくてはならなかった友愛が多少疲れもあってか昨年の優勝カップをMAXに譲る形となりました。カップはココのところ新座と朝霞を行ったり来たり…(笑)

男子の部決勝は、市内予選会で「3連覇してきますよ☆」と宣言した075Rがアクシデントで欠場の為混戦…
女子と同じく新座vs朝霞の形となった 風来坊と排愛会との対戦は、1・2回戦を比較的楽に勝ち抜いた排愛会の勝利でした。 075Rもカップを朝霞に持って帰ってくれてホッとしていることでしょう。

とても暑かった体育館。冷房設備は整っているそうですが、経費節減?のためこの日は利用されず。
設備のない朝霞体育館では仕方ないとしても、高齢化している選手層を考えると、事故防止のためにも真夏の大会に弱冷房はあっても…(経費はチームが負担しますからって、やや高齢の選手が言ってました)と思いました。熱中症は怖いですから。

これから朝霞市では、19日にサマーチャレンジ、8月始めにはグリーンカップと、相手とも暑さとも戦わなくてはならない大会が続きます。
選手のみなさんは健康管理を万全に、水分補給と塩分も忘れずに、試合に臨んでください (^^)v

kasumi5qov_64x64.gifハヤカワでした

審判部より。

今回は審判講習会のレポートです。

今期から審判部の役員(会長・副会長・庶務)が連盟の常任理事会入りし、連盟役員とのコミュニケーションを密にしてより一層中身の濃い実のある講習会の実現が期待されています。

年度初めの顔合わせ兼伝達講習会で一年間の実技講習のスケジュールが決まりましたが、その中には今までなかった「机上講習」が組み込まれていて、早速先日(5/20・27)開催されました。
どんな内容だったのでしょうか…届いたレポートをご覧下さい。

・5月20日はルールブックの説明
審判部役員3名・部員28名・部員以外の参加者11名計42名が出席。
試合中いつもは「?」で終ってしまう事が、今日の講習会で詳しく説明があったので選手の方はよく理解できたかと思います。実技で活かせるかは個人しだいですが、実技で活かせる様に普段からルールブックを頭にいれておく事が必要ですね。

・5月27日は記録の付け方
役員3名・部員25名・部員以外9名計37名の出席。
見本の記録用紙を見ながら、記入の方法・手順を説明。反則での得点取り消しや、その記録の仕方を体験しました。通常の実技講習会では、「まず簡単そうな記録から…」と言う人が多いのですが、試合では記録が如何に重要で大切かを理解してもらえたと思います。

参加者からの感想も届いています。

☆ルールブックに沿って、読んでも理解出来ない事や、実技でわからない事を詳しく説明をしていただき「なるほど~」と納得。机上講習会は必要だと思いました。
ただ 2時間は疲れましたが・・
☆ママさんバレーは10年以上もやっているけれど、知らないルールがたくさんありました。
特に9人制のメンバーチェンジの組み合わせ…自分のチームは控えがあまりいないので知る機会もなかったので勉強になりました。
☆不当な要求や不法な選手交代などなど、むずかしい事がたくさんありました。実はあまりに「普通ではあり得ない事態」の説明は初心者には頭がややこしくなるばかりで、応用編は次回でもよかったような気がします。
☆最初、記録用紙に書いてあることを見ただけではナニガナンダカわかりませんでしたが、説明してもらいながら見ていたらちょっとづつ理解できました。反則で点数取り消しとかのイレギュラーなことが起こったら、とてもテンパるだろうなぁとか、講習会を受けて初めて今までチーム代表で主審、副審、記録をやっていた人達の大変さをしりました。
☆審判・記録はやはり実際に試合で経験を積むのが一番ですね。講習会で試合のビデオを 見ながらみんなで記録を付けて、途中ビデオを止めながら説明してもらう…なんていうのがあったらいいなと思いましたが、それは難しいですかね~特大テレビがないと(笑)

初めての机上講習会は意義があったようですね。審判部役員のみなさん、ありがとうございましたm(__)m


又、同じく初めての試みとして、練習試合に審判講師を派遣する形式のミニ講習会もありました。

・5月10日 いなほ・アサカスリー・BLACKSの合同練習試合
3チームでの練習試合なので、空きチームが審判を担当しますが、その際、指導者に来ていただいて主審・副審・線審のシグナル等ジャッジの仕方をチーム全体で教わりました。
主審を初めて経験する人は、審判台に上がるだけですでに緊張してしまい、いつもの講習会では平常心でいることがまず課題…のようですが、このミニ講習会では落ち着いて笛を吹くことができたようです。
平日夜間の講習会への参加が難しい人は、自チームの練習日を利用してこのような<練習試合兼ミニ講習会>をどんどん計画してはいかがでしょうか。
もちろん、講師となって指導してくれる方のご協力あっての話ですが…。

☆森岡会長、花ケ崎さんの協力・指導のもと各チーム主審・副審・ラインズの練習にトライしました。
ラインズは立ち位置から…(笑) このような機会を持て、講師のお二人に足をお運びいただきましたこと、大変感謝しています。


森岡会長は、常々「プレーのレベルの高いチームは、ラインズマン含めた審判技術のレベルも高い。朝霞市のチームも、そういうチームを目指して欲しい」とおっしゃっています。
頑張りましょう=3

asakavolleyball30_64x64.gif庶務2でした
審判講習会へのご意見・ご感想をお寄せ下さいm(__)m



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
来訪者カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

特派員のカウンター☆
見に来てくれてありがとう!
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。